トップ / 自動車整備士になるには

自動車整備士の仕事

自動車整備士になるには

自動車整備士は車の故障の専門家

車に使われている部品の数は航空機に比べれば少ないものの、2万から3万点に及びます。人間が扱えるもっとも部品の数が多い工業製品です。自動車整備士はこの車の整備を行う、専門家です。自動車の不具合はいつ何処で起こってくるのかもわかりません。これまでの知識と経験を活かして、車の故障に向き合って解決をしていくのが仕事になります。一人でじっくりと考えて仕事を行うこともありますし、先輩や仲間と仕事を行うこともあります。自動車整備士の仕事は、勉強するべきことがたくさんあります。

↑PAGE TOP

Copyright © 学校を基礎から知ろう. All rights reserved.