トップ / 理学療法士が必要な人とは

理学療法士の役割

理学療法士が必要な人とは

理学療法士になるために

理学療法士になるためには一般的に4年制の大学で学び、深い知識を得るか、専門学校で2年から3年学び、短期間学んで資格を取得するのかのどちらかになります。この資格は国家資格であり、非常に重宝され、病院でも活躍できます。理学療法士の資格を持っていれば、就職に困ることはありません。そのため、近年では人気の資格の一つになっています。主な業務はリハビリテーションや心身のケアを通じて、患者さんを元気にすることです。

↑PAGE TOP

Copyright © 学校を基礎から知ろう. All rights reserved.